あなたにとっての「安産」って何ですか?

公式LINEご登録はコチラから

こんにちは
さいたま市西区 西大宮
女性専用鍼灸マッサージサロン心晴のほんじょうさおりです

第二子の妊娠期間もあとわずかとなり「安産」とはなんだろうと考えています

赤ちゃんがするんと出てくること?
母体も赤ちゃんもトラブルがないこと?

もちろんそれも大事です
でも私は「産後お母さんが倒れずに育児ができること」まで含めて「安産」だと思うのです

当然ですが出産したら終わりではなく、そこから怒涛の育児のスタートです
産後のからだはほんとにどこもかしこも痛いし、眠いのに妙に目が冴えて眠れなかったりでボロボロです

産後お母さんが体調を崩して入院するなんてこともあります
入院までいかなくてもお父さんの仕事が忙しかったり実家を頼れないなど色んな事情で体調悪くても寝込んでいられないってこともあると思います

そうならないようなおからだづくりを妊娠中から(なんなら妊娠前から)していくことがとっても大事!
マタニティ期に鍼灸を受けることは、産後倒れないおからだづくりの助けになります
特に妊娠中にちょっとした不調を感じている方は放置せずに鍼灸を受けると産後の育児で大きく体調を崩さないのでオススメですよ

関連記事

  1. 妊娠中の手のしびれ、お灸で解消しましょう

  2. 妊婦さんに多いこむら返りはお灸で解消!

  3. 妊婦さんの便秘にはこのツボ!