親しい人とのスキンシップが美肌のカギ!

公式LINE追加はコチラから

 

こんにちは
さいたま市西区 西大宮
女性専用鍼灸マッサージサロン心晴のほんじょうさおりです

みなさん「オキシトシン」というホルモンを知っていますか?
幸せホルモン、愛情ホルモンなどと呼ばれ、幸福感、自己肯定感、美肌、食欲を抑えるなど嬉しい良い効果があります!

そして何と言っても!オキシトシンは自分で作れるホルモンなんです!

オキシトシンの分泌方法は以下の7つです

1.好きなひととのスキンシップ
2.ボランティアなどひとに親切にする
3.目をみつめる、優しく話しかける
4.ストレスをためない
5.マッサージを受ける、好きな香りをかぐ、好きな音楽を聴くなど五感へのここちよい刺激を受ける
6.ペットを飼う(毛のある撫でられるものが◎)
7.人と一緒にご飯を食べる

このなかでスキンシップは「親しい人、好きな人と」というのがポイントです
以前T「世界一受けたい授業」の実験で竹内涼真さんが初対面の男性ADとハグしたら元々すごく高かったオキシトシン値が下がってしまったそうです
逆に同番組の実験で、佐藤栞里さんがスタイリストさんに手を触れて目をみながら「いつもありがとう」と伝えたところオキシトシン値は上がったとのこと

スキンシップはだれでもいいわけではないんですね

私が特にこれをお伝えしたいのは子育てをしているお母さん
お子さんをハグしたりスキンシップをするとお子さんの自己肯定感もあがるし、お母さんの美容効果にもつながりいいことづくめ!笑
思春期のお子さんだとハグは気恥ずかしいかもしれませんがちょっと頭をなでたり、話すときに目をみるようにするとオキシトシン分泌につながるのでぜひやってみてくださいね

関連記事

  1. 東洋医学的子どもの4体質 その③肺タイプ

  2. お子さまの食べない原因のひとつは便秘

  3. お子さまの健康ケアに!親子スキンタッチ

  4. 東洋医学的子どもの4体質その② 脾タイプ

  5. 東洋医学的こどもの4体質その① 肝タイプ編

  6. 娘の出産時出血が1リットル以上あった私が倒れずにNICUに通…