一口に鼻水や咳といっても対処法は様々

こんばんは
西大宮・指扇 女性専用鍼灸マッサージサロン心晴の本荘です
2019年7月にサロンをオープンします

1歳3ヵ月の娘がいるのですが、ただいま風邪っぴきで咳がゼロゼロ、鼻水ズビズビです(^▽^;)

東洋医学では一口に鼻水や咳といっても状態によって病態は全然違います

たとえば冷えによる鼻水は透明でサラサラ、熱によるものは黄色くてネバネバ
咳も空咳で音のしないものは気が足りない状態、ゼロゼロするものは湿が溜まっている状態です

咳止めや鼻炎薬ってこの性質関係なく症状を抑えていますが、根本的に治すなら冷えによるものは冷えをとり熱によるものは熱をとる必要があります

鍼灸やバザルト®など東洋医学の観点でケアをしていくと体質が改善し、風邪をひきにくくなり、ひいても症状が軽く感じられると思います
根本的に症状を改善し、身体の中から元気になりたい方はぜひさいたま市西区三橋6丁目の女性専用鍼灸マッサージサロン心晴でケアを
鍼灸マッサージコース、バザルト®ストーンコースがおススメです!

関連記事

  1. 6/27プレオープンしました